デーブ大久保 極秘離婚&15才年下同棲新恋人 (1/2ページ)

2017.03.17

 自らが経営する東京・新橋の居酒屋の営業を終えて出てきたのは深夜2時を過ぎていた。デーブ大久保(50才)の隣に、若い女性がぴたりと寄り添う。ふたりはタクシーに乗り込むと、都内のマンションへ。

 デーブは、プロ野球に入って3年目、20才のときに幼なじみだったA子さんと結婚、3人の子供に恵まれた。だがその夜、デーブの隣にいた女性は妻ではなく、帰宅したマンションは自宅ではなかった。球界関係者が明かす。

 「デーブさん、実は奥さんと離婚したらしいんです。新恋人はデーブさんより15才年下で、もう一緒に暮らしていますよ」

 デーブは過去に不倫や隠し子が報じられるなど、奔放な女性関係で知られてきた。だが、A子さんは「プロ野球選手とはそういうもの」と黙認。しかしA子さんの堪忍袋の緒が切れる事件が起こる。

 「7年前、デーブさんが、当時コーチをしていた西武ライオンズの有望若手選手への暴行疑惑で解雇されたんです。A子さんは“暴行は犯罪。不倫みたいに笑いの種にもならない”と怒り心頭。大きな溝ができてしまった」(前出・球界関係者)

 その後、デーブは東北楽天ゴールデンイーグルス(仙台)でコーチ、監督を歴任し、単身赴任生活に。

 「2015年いっぱいで監督を辞めて東京に戻りましたが、やっぱり“一緒には暮らせない”とデーブさんが家を出たんです。離婚を公にしなかったのは、お子さんが結婚を控えていたことが理由だったそうです」(前出・球界関係者)

NEWSポストセブン

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。