川崎宗則、6年ぶりにソフトバンク復帰 背番号は「52」

2017.04.02

入団会見をするソフトバンクの川崎宗則=ヤフオクドーム福岡(仲道裕司撮影)
入団会見をするソフトバンクの川崎宗則=ヤフオクドーム福岡(仲道裕司撮影)【拡大】

 ソフトバンクは31日、米大リーグのカブスから契約解除された川崎宗則内野手(35)と入団で基本合意したと発表した。6年ぶりの古巣復帰となる。

 川崎は2012年からマリナーズ、ブルージェイズ、カブスでプレーしたが、昨季世界一に輝いたカブスで定位置を確保するのは至難のワザだった。マドン監督は「(マイナーで)また契約したい」と話していたが、川崎は日本復帰を決意。川崎の背番号「52」をメジャー移籍後も空けてきたソフトバンクに戻ることになった。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。