「2番・ペゲーロ」首位楽天“バクチ起用”のウラ 池山コーチ「普通にやっていたら勝てないから」 (1/2ページ)

2017.04.12

打ちまくるペゲーロ。「意外におっとりした性格」(池山コーチ)の助っ人だとか
打ちまくるペゲーロ。「意外におっとりした性格」(池山コーチ)の助っ人だとか【拡大】

 開幕前は下馬評が低かった楽天が、開幕8試合終了時点で7勝1敗(10日現在、以下同)。好発進で首位に立った。

 楽天に開幕3連敗を食らったオリックスのスコアラーが「うちが弱いのではなくて、楽天が強い。打線に切れ目がない」と舌を巻いたように、首位の原動力はチーム打率リーグ1位・272の強力打線。その目玉といえるのが、昨年7月に加入したカルロス・ペゲーロ外野手(30)に開幕から2番を打たせていることだ。

 オリックスとの開幕戦(3月31日)の延長11回に決勝2ランを放つなど打率・370、3本塁打と大暴れ。

 最強打者のペゲーロをあえて2番に置く理由を、池山隆寛チーフ打撃コーチ(51)は「俺らは普通にやっていたら勝てないから」と説明。確かに、3年連続Bクラスのチームが正攻法で勝負をしたら分が悪い。

 「オープン戦で1、2番をいろいろ試したけど、全然機能しなかった。ペゲーロを3、4、5番より前に打たせて、打席をたくさん回そうという発想で打たせてみたらハマった」と“バクチ起用”がズバリ的中。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。