帰ってきたサブローの目標「GMになってロッテを強く」 必要なのはスカウティングと選手育成の能力 (1/2ページ)

2017.04.13

スペシャルアシスタントに就任した大村氏。将来大役を担いうる人材だ
スペシャルアシスタントに就任した大村氏。将来大役を担いうる人材だ【拡大】

 ロッテは5日の日本ハム戦で7−6と打ち勝ち、今季5戦目でようやく初白星。ファンはひと安心だろうが、あの男がチームに帰ってきたのもうれしいはずだ。

 つなぎの4番として活躍し昨季限りで現役を退いた“サブロー”こと大村三郎氏(40)が先月30日、スペシャルアシスタントに就任。「マリーンズ、日本球界の発展のためいろいろ勉強させていただき貢献したい」と話している。

 今後は球団の活動に参加しアドバイスを送るが、本人が関係者に明かしている将来の希望は「GMになってロッテを強くすること」。

 GMといえば、米大リーグでは選手出身者だけでなく名門大卒のインテリもいて、経営者的な視点からチーム作りと運営を行う。有名なのはアスレチックスのビリー・ビーン氏。元選手でスカウト経験もあるが、成績やデータを統計学的に分析するセイバーメトリクスを元に選手の獲得や戦略を考え、チームを運営する。その手腕は広く知られている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。