“6億円”黒田氏の穴を埋める総年俸7千万円の若手4投手 (1/2ページ)

2017.04.16

12日には床田(左)がプロ初勝利。薄給の4人の活躍に緒方監督(右)はホクホク
12日には床田(左)がプロ初勝利。薄給の4人の活躍に緒方監督(右)はホクホク【拡大】

 13日までに1引き分けを挟み10連勝を飾った広島。強力打線がクローズアップされがちだが、年俸6億円の投手陣のリーダー黒田博樹氏が抜けた穴を埋める、総額7000万円弱の若手投手4人衆の活躍を見逃せない。

 昨季はエース・前田健太が米大リーグに移籍した穴を、野村祐輔がリーグ最多の16勝を挙げて埋め、チームを25年ぶりの優勝に導いた。今季は昨季10勝をマークしながら現役引退した黒田氏の穴を誰が埋めるかが焦点だ。

 しかし若手投手4人衆が相次いで名乗り。ドラフト1位の加藤拓也(22)=慶大=はデビュー戦で9回1死までノーヒットノーランの快投を演じた。

 「マウンドでは黒田を思わせる気迫がある」と苑田スカウト統括部長がお墨付きを与えていたが、ドラフトでは4球団が競合し一番人気だった創価大・田中正義(ソフトバンク)、さらに外れ1位でも桜美林大・佐々木千隼(ロッテ)を外した後に指名した、“ハズレのハズレ”1位である。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。