阪神・鳥谷、金本監督超えの次は2000安打標的!球団は腕まくり「立派なセレモニーを!」 (1/2ページ)

2017.04.21

記念すべき日にサヨナラエラーを犯した鳥谷だが、打撃は好調
記念すべき日にサヨナラエラーを犯した鳥谷だが、打撃は好調【拡大】

 よりによって…阪神・鳥谷敬内野手(35)が19日の中日戦(ナゴヤドーム)で連続試合出場記録を1767に伸ばし、金本知憲監督(49)を抜いて歴代単独2位に躍り出たが、試合には自身のサヨナラ失策で敗れた。

 打撃は相変わらず好調。6番三塁で先発出場し、チームが昨季3敗を喫した“天敵”ジョーダンから2回に高いバウンドの投手内野安打。5回無死一塁では中前打を放ち、上本の2点適時打で一時は逆転となるホームを踏んだ。その後の2打席も四球を選び、4打席全出塁。同日現在リーグ6位の打率・352をマークしている。

 一方、“名手”と呼ばれた遊撃のポジションを13歳下の北條に明け渡し、今季は三塁手としてフル出場中。今季2個目のエラーで節目の一戦を白星で飾れなかった。

 9回2死二、三塁で京田のゴロを左に弾き、すぐに送球するもサヨナラ失策となり、「しっかり捕って投げていればアウトだったと思う」とうなだれた。連続試合出場記録については「1日でも長く出たい気持ちはありますし、いい時も悪い時も支えてくれた方々がいるので感謝したい」。

 こうなると次なる標的は、残り109本に迫った通算2000本安打達成へと移る。阪神の生え抜き選手としては1983年の藤田平氏以来わずか2人目の快挙だけに、球団も総力をあげて盛り上げる構えだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。