相性抜群! 阪神・糸井、菅野初回攻略ズバリ プロ14年目の“読み” (1/2ページ)

2017.05.11

さすが相性抜群。糸井は初回、菅野から右前へ先制適時打を放った
さすが相性抜群。糸井は初回、菅野から右前へ先制適時打を放った【拡大】

 阪神は昨季、巨人のエース菅野に対し2敗(1勝)を喫し、防御率0・60と完全に抑えこまれていた。ところが9日の今季初対戦(東京ドーム)はどうだ。前回登板まで3試合連続完封できていた菅野から、序盤3回までに4点を奪い勝利。セ・リーグ20勝一番乗りで貯金を今季最多の「9」に増やした。

 際だったのはベテラン勢の活躍だった。初回1死三塁の場面で糸井嘉男外野手(35)がいきなり右前適時打を放てば、鳥谷も左前打で2点目をたたき出し、3回には福留が右翼への4号2ランで追加点を挙げた。

 金本監督は「菅野から都合良く点は取れない。彼を打てるバッターは限られてる。期待の3人が打点をあげてくれた」とねぎらった。

 特に糸井は、試合前の段階で菅野との通算対戦成績が7打数4安打1打点、打率・571。菅野の前で萎縮しがちな打線にあって、精神的優位に立っていた。「数少ないチャンスで追い込まれたが、先制につながってよかった」と糸井。カウント0−2からスライダーをとらえ、菅野を「真っすぐ1本で待っている感じがしたが…」と意気消沈させた。プロ14年目の“読み”が光った。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。