地上波で顔見せ…Gドラ1・吉川尚の初先発で波紋 ヤクルト関係者「なめられている」 (1/2ページ)

2017.05.19

吉川尚(右)は7回に一ゴロを打ち、一塁は微妙なタイミングとなったがアウト。プロ初安打ならず
吉川尚(右)は7回に一ゴロを打ち、一塁は微妙なタイミングとなったがアウト。プロ初安打ならず【拡大】

 巨人は18日のヤクルト戦(東京ドーム)で惨敗し、首位阪神とのゲーム差は5・5に拡大。ドラフト1位・吉川尚輝内野手(22)=中京学院大=を顔見せで初先発させる余裕の用兵には、まだV逸への危機感は感じ取れないが…。

 「地上波でドラ1をお披露目ってことでしょ。まあ、なめられてるよね。負けたらなんて言われてたか。勝ててよかった」。ヤクルト関係者が胸をなで下ろした。

 読売グループの日本テレビが地上波生中継する今季5試合しかないナイターで、吉川尚は「7番・二塁」で初スタメン。4打数無安打で守備でもミスを犯し、ほろ苦い先発デビューとなった。

 高橋監督は「結果は出なかったが、今日初めて出たようなもの。悪いところばかり探してもね。これからいろんなことを経験していかなくちゃいけない」と評価を保留。

 そもそも勝利至上の用兵ではない。故障で出遅れた吉川尚は2軍で打率・180ながら、球団フロントの意向で9日に1軍昇格。上げたからには現場も1度は先発で使わざるを得ず、ようやく義理を果たせた格好だ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。