斎藤佑樹、夕刊フジだけに語った真相 遅延型卵アレルギー克服で掴んだ623日ぶり白星 (3/3ページ)

2017.06.02

今季初勝利を挙げ、中田(右)とお立ち台に立った日本ハム・斎藤
今季初勝利を挙げ、中田(右)とお立ち台に立った日本ハム・斎藤【拡大】

  • <p>日本ハム・斎藤の力感が戻った投球フォーム</p>

 斎藤は昨年、不振の上、出版社社長にポルシェなどを“おねだり”し提供を受けていたとの“文春砲”に見舞われ、なんだか少し鼻持ちならないイメージも付いてしまった。

 だが実際には、野球に取り組む姿勢は地道だ。昨年オフからパーソナルトレーナーのケビン山崎氏(65)に師事。今季に入ってからもチームでの練習後、ケビン氏が経営するトレーニングジム『トータルワークアウト』に通い詰めている。

 ケビン氏は「彼は自分のことを話さないから、誤解されやすい。本当にストイックな男ですよ」と素顔を明かす。

 そんな斎藤が夕刊フジ記者にこう語ったことがある。「いまは苦しいですけど、子供の頃から一番なりたかったプロ野球選手になれたことは、幸せだと思ってるんです。だって、なりたい職業にみんなが就ける訳じゃないでしょう。だからこそ、このままじゃ終わりたくない。自分がプロの世界で生きた爪痕を残したいんですよ」

 たかが1勝、されど1勝。今回の好投で先発ローテに踏みとどまった。チャンスを待ち続けた右腕が爪痕を残すのはまだこれからだ。(片岡将)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。