【チャレンジ マラソン体質になる!】美人ランナーがオススメ!脚がつりやすい人を救うサプリ

2010.04.20


マグネフォースを持つ土田さんは、フルを3時間台で走る美人ランナーだ【拡大】

 昨年出場した「東京夢舞いマラソン」。20キロ近くのエイドで転倒し、脚がつりかけたが、運よくそこで振る舞われたスペシャルドリンクのおかげで難を逃れたメタボ記者。以来その恩人に一言お礼を−と思い続けていたら、小欄読者の口伝えで供給元にメタ記の存在が伝わった。

 その人の名はサプリメントメーカー、メイティアのサプリメント管理士、土田園子さん。当日配っていたのは、同社の主力商品「マグネフォース」をコップの水に数滴垂らしたものとのこと。

 「脚のつりの原因の一つがマグネシウム不足。大量の汗をかく競技では、汗と一緒にマグネシウムも流れてしまうので、水分と一緒に補給することが大事なんです」

 そもそもマグネシウムは、片頭痛や二日酔いの防止機能もあるとされる大切な栄養素。しかし食の洋風化に伴い、日本人の平均摂取量は必要量に届いていないという。

 偏食にして片頭痛持ち、しかも慢性的な二日酔いに悩むメタ記にとって、マグネシウム摂取は重要課題だったのだ。

 「今後いくつかの大会でエイドに出します。ぜひ試してください」と土田さん。脚がつりやすい人は注目です!(穐田文雄)

 

注目情報(PR)