五輪選手村、コンドームが早くも品薄!追加支給を検討

★ロンドン五輪2012

2012.08.01


公開された選手村、一度に数千人が食事できるという選手村のメイン食堂。飲食はすべて無料だという(鈴木健児撮影)【拡大】

 薄いのはいいけど品薄はノー。ロンドン五輪の選手村で無料配布されている15万個のコンドームが早くも品薄状態だ。関係者によると、選手同士で使用するほか、お土産として持ち帰る選手もいるという。選手村でのコンドーム支給は1992年のバルセロナ大会から始まり、今大会では史上最多の数を用意した。提供する英デュレックス社は追加支給を検討している。

 

注目情報(PR)