韓国「キム・ヨナの銀」採点に広がる波紋 署名活動に「プーチンの運動会」批判  (1/2ページ)

2014.02.23


銀メダルを獲得したキム・ヨナ(大里直也撮影)【拡大】

 20日に行われたフィギュアスケート女子で銀メダルに終わったキム・ヨナ(韓国)の採点を巡る波紋は広がるばかりだ。21日には採点見直しと判定の調査を求める韓国内の署名が150万人を超え、韓国メディアも「海外メディアからも疑念の声」などと報じ、騒動をあおる。国際オリンピック委員会(IOC)は「国際スケート連盟が対応すること」と火消しに躍起だ。

 韓国の朝鮮日報(電子版)は「キム・ヨナのフリーの点数は144.19点。プログラム構成点数(74.50点)は(金メダルを獲得したロシアのアデリナ・)ソトニコワ(74.41点)より高かった。ところが、キム・ヨナの技術点(66.69点)はソトニコワ(75.54点)より9点近く低かった」と指摘、「ソトニコワの技術点のうち基礎点(61.43点)はキム・ヨナ(57.49点)よりも高かった。だが出来栄え点(GOE)には問題があるように思われる。キム・ヨナは9.20点を加点されたが、ソトニコワは加点だけで11.11点をさらった」と疑問を呈している。

 これに同調するように、AFP通信は「ソトニコワがキム・ヨナを相手に疑惑の多い金メダルを獲得した」との記事を配信。米スポーツ専門局ESPNも“地の利”を強調し「ソトニコワには採点で多少のアドバンテージがあった」と指摘した。

 最も怒りをあらわにしたのが、韓国のテレビ局SBSのコメンテーターで、ツイッターに「単なるプーチン大統領の運動会なら、なぜわれわれを招待したのか」とまで批判した。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。