伊藤玲奈、高額配当の“女神さま” レースの魅力は「一瞬で勝負が決まること」 (2/4ページ)

2015.01.30


イラスト・不思議三十郎【拡大】

 節目の勝利を収めた選手を水面に投げ込む恒例の水神祭では、宙返りするほど派手に投げられたが、これまでに印象に残っているレースは初勝利を逃した福岡のレースだ。「2マークで弾かれて順位を落とした。悔しくて印象に残っているが、そのおかげで次に福岡レース場で同じ状況になったときに逃げ切ることができた」と振り返る。

 笑顔がチャームポイント。レースの移動中は成人になった際に両親が作ってくれた指輪がお守りだ。

 ■いとう・れな 1992年9月29日生まれ。福岡県出身、福岡支部。身長152センチ、42キロ、血液型A。

Q.これまでのスポーツ歴は?

「学生時代はソフトボールをしており、中学生の時は九州大会優勝し、全国大会ベスト8に入りました。高校生の時は全国大会ベスト16になりました」

Q.女子レーサーとしての苦労は?

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。