岡本綾子さん入院していた 原因不明のめまい…ゴルフ殿堂入り式典欠席

2015.02.17


岡本綾子さん【拡大】

 日本プロゴルフ殿堂は16日、東京都内で殿堂入り式典を開き、米女子ツアーで1987年に賞金女王になった岡本綾子さん(63)、男子で国内通算57勝(73年ツアー制施行後28勝)の故杉原輝雄氏ら4人が顕彰された。

 岡本さんは昨年末に体調不良で10日間ほど入院し、現在は広島県内の自宅で療養中のため欠席した。原因不明のめまいがあり、新幹線に乗るのも難しかったという。「殿堂に迎えられるという栄誉を賜ることになり、身に余る光栄を感じています。直接皆さまにお会いしてお礼の言葉をお伝えできないことがとても残念です」との談話が発表された。

 今後、森田理香子ら門下生が3月6日の女子ツアー開幕に向けて沖縄合宿を予定しているが、師匠は不在での実施となりそうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。