豪快ターン、スピード感、エンジン音…島田なぎさはボートの虜 (1/4ページ)

水上を駆ける美女レーサー

2015.03.20


イラスト・不思議三十郎【拡大】

 「スリルあるスピード感、水しぶきやモーター音!何が起こるかわからない1周1マーク(スタートから最初のターン)は目が離せません!!」とボートレースの魅力を語る。

 大学3年で始めたレーシングカートは全国大会入賞の腕前。「あと1秒タイムを縮めたい」と今も練習を続けているという。チャームポイントを尋ねられて「男気あるこのハートです」と笑い飛ばすほどスピードに対する恐れはない。

 目標とする選手の一人に同じ支部の先輩でもある浜田亜理沙選手を挙げる。隣でいつも一緒に練習し、指導を仰いでいる。「女子レーサーとは思えないほどの豪快なターン、レースをする姿には憧れる」という。

 “姪っ子ラブ”の一面もあり、「いつもハッピーにさせてくれる大好きな姪っ子の写真。これを見たら力が湧きます」とレース場への移動や旅には必ず持ち歩くそうだ。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。