【甘辛戦記】前人未到4勝目!デムーロ皐月賞男だ!

2015.04.20


ミルコ・デムーロ騎手【拡大】

 勝利を確信した左腕が、ゴールを前に高々と突き上げられた。ピンと伸ばされた指は“4”本。ミルコ・デムーロ騎手が03年ネオユニヴァース、04年ダイワメジャー、13年ロゴタイプに続く前人未到の皐月賞4勝目を、ドゥラメンテで飾った。

 「スゴイ気持ちいい。皐月賞を4回も勝てて夢みたい。チョーうれしい。みなさん、いつもサポートありがとう」。JRAジョッキーとなるために懸命に覚えた日本語で、ミルコは喜んだ。

 最大の危機は4コーナー。追い切りでドゥラのテンションの高さは確認していたつもりだったが、「右回りが初めてでファンの大きな歓声も怖がって左にモタれた」と大外まで吹っ飛んでしまった(25日から来月3日まで開催日4日間の騎乗停止)。しかし、懸命に体勢を立て直すと、秘めたる爆発力を引き出して栄光のゴールへと飛び込んだ。

 「4コーナーは危なかった。裁決委員からすごく怒られた。本当にテンションが高くて難しいけど次も頑張る」と、ダービーに向け決意も新た。「似ている」と評してきたネオユニヴァースとのコンビでは2冠制覇。「ネオは皐月賞が頭差だったけど、この馬は1馬身半差。すごい。長い距離も問題ない」と目を輝かせた。

 天皇賞・春のサウンズオブアースとのコンビこそ騎乗停止でフイになったが、この先も数々の大レースで有力馬が待っている。「GIのプレッシャーはあるけど、集中できているし、毎週毎週競馬は違うから」とサラリ。

 “JRA”ミルコは、わずか1カ月半で皐月賞史を塗り替えてしまった。和の心と強心臓を持ち合わせたイタリアの伊達男が、春の主役となりそうだ。 (漆山貴禎)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。