錦織、連覇! 英紙「全仏V候補浮上」 クルム伊達抜き日本選手最多ツアー通算9勝目 (3/3ページ)

2015.04.27


優勝カップを掲げる錦織(共同)【拡大】

 米スポーツ専門局「ESPN」は「錦織にとってアンドゥハールはこの大会最もタフな相手だった」と論評。苦しい試合でも勝ちきったことが成長の証しだろう。

 英紙「ザ・ガーディアン」は「全仏の優勝候補はラファエル・ナダル(スペイン)とノバク・ジョコビッチ(セルビア)だが、ニシコリを無視するわけにはいかなくなった」とした。

 テニス・マガジン(電子版)は「ケイ、ローラン・ギャロス(全仏会場)に向け準備完了」の見出しを立て、「全仏は5セットで肉体的にも精神的にも強靭さが要求される大会だが、以前より攻撃的なテニスがクレーコートでできるようになったのでチャレンジの準備は整ったと思う」との錦織の言葉を引用した。

 錦織は試合前のウオーミングアップで左もも周辺のマッサージを入念に受けており、疲労も蓄積している様子だったが、それを感じさせない戦いぶりだった。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。