陸連「福士は事実上内定」 リオ五輪マラソン女子代表選考

2016.03.14

福士加代子
福士加代子【拡大】

 今レースの結果次第で落選する可能性があった福士加代子(33)=ワコール=が、事実上の五輪代表に決まった。日本陸連の設定記録(2時間22分30秒)を突破する選手が他に出なかったことで、日本陸連の尾県貢専務理事が終了後「事実上内定。1枠を満たした」と話した。

 福士は1月の大阪国際女子を2時間22分17秒で制し、代表入りを確実にしていた。テレビで今レースを観戦したという永山忠幸監督は「特段、今湧き出てくる喜びはない」と冷静に受け止めた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。