羽生結弦の“それはねえだろ”発言が場外バトルに!? 相手選手&コーチが反論

2016.04.02

羽生結弦
羽生結弦【拡大】

 フィギュアスケート世界選手権(米ボストン)で、ソチ五輪金メダルの羽生結弦(21)が、同銅メダルのデニス・テン(22)=カザフスタン=に練習を故意に妨害されたと指摘している問題で、テンが3月31日(日本時間4月1日)に反論した。

 米報道によると、テンは「気づかなかった。問題があったとは思わない。ぶつかりはしなかった。練習では6人の選手がリンクにいる。彼は大人数で滑るのに慣れていないのかもしれない」と説明した。

 また、テンのコーチのフランク・キャロル氏も、過去に羽生が練習で2度衝突したことがあることを指摘し、「どちらに罪があるというわけではない。羽生は経験豊富。方向を変更することは難しくなかったがそれをしなかった。3度目というのは奇妙だ」と話しているという。

 男子SPが行われた30日の公式練習で羽生とテンは衝突しそうになり、羽生は「それはねえだろ、お前!」と声を荒らげ、「ビデオで見たが、あれはたぶん故意だと思う」と主張している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。