野村貴仁氏 清原氏の“裏の顔”を自伝で暴露 イチローとの交友も

2016.09.12

自著「再生」をアピールする野村氏
自著「再生」をアピールする野村氏【拡大】

  • <p>清原氏</p>

 巨人、オリックスなど複数の球団を渡り歩いた元プロ野球選手、野村貴仁氏(47)が自伝「再生」(KADOKAWA)を今月28日に出版する。堕ちた番長、元巨人・清原和博氏(49)の覚醒剤事件に絡み、「(現役時代)清原に頼まれてオレが(覚醒剤を)調達してやっとった」と衝撃発言するなど一躍、時の人となった野村氏。番長の裏の顔を知るキーマンの“暴露本”は話題を集めそうだ。

 夕刊フジ既報(「注目集まる清原被告 巨人OBのキーマンが暴露本出版計画」5月16日発行)通り、野村氏は着々と執筆を続けてきた。

 著書では、薬物事件で逮捕された自身の半生を振り返りつつ、清原氏との関係、秘話や球界のハチャメチャな先輩とのやり取り。さらにオリックス時代の後輩でかわいがっていた大リーグ、マーリンズのイチローとの出会いなどにも触れているという。

 野村氏は、療養生活を送る清原氏に「深く悩んだり考えないで早く元気な姿をファンに見せてもらいたい」とエールをおくるとともに、自身のプロ野球の出発点、パ・リーグが「今後、セ・リーグに負けないくらい注目される1つのきっかけになる本になればうれしい」とアピールした。

 今年6月には、インターネットテレビ局・Abema(アベマ)TVのバラエティー番組に生出演するなど清原事件以降、何かと露出が増えた野村氏。だが、今後は地元・高知で「球速を伸ばす方法や、バッティング指導などを若い人に教えていきたい」としている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。