福原愛のドーピング情報流出 WADAデータベースへのハッキングで柔道・海老沼、競泳・金藤の情報も

2016.10.04

福原愛
福原愛【拡大】

  • <p>海老沼匡</p>
  • <p>金藤理絵</p>

 世界反ドーピング機関(WADA)のデータベースから選手の医科学的データなどの機密情報を流出させているロシアのハッカー集団が、新たな情報をネット上に公表したと英紙ガーディアンが3日、報じた。リオデジャネイロ五輪の卓球女子団体銅メダリストの福原愛(27)ら日本選手3人が含まれている。

 柔道男子66キロ級で同五輪銅メダルの海老沼匡(26)、競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(28)の名前も入っている。いずれも専門医から治療目的の許可を得て、禁止薬物を使用した過去の情報が漏れたとみられる。

 WADAのコンピューターシステムに侵入したとされるロシアのハッカー集団の名前は「ファンシー・ベア」(空想上のクマ)。

 体操女子で金メダルを獲得した米国のシモン・バイルスらの治療記録を流出させるなど欧米諸国や日本の選手をターゲットにしている。リオ五輪でロシアの陸上選手などが出場停止処分となったことに対する報復とみられる。

 「ファンシー・ベアは世界のアスリートたちの間にどれだけドーピングがまん延しているかを今後も明らかにしていく」と主張している。

 ロシア当局はハッカー集団への支援など、一切の関連を否定している。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。