ジョコビッチ陥落 マリーがテニス世界ランク1位に

2016.11.08

永久に続くかと思われた1位の座からついに滑り落ちるジョコビッチ(共同)
永久に続くかと思われた1位の座からついに滑り落ちるジョコビッチ(共同)【拡大】

 男子テニスのノバク・ジョコビッチ(29)=セルビア=が7日付の世界ランキングで、2014年7月7日から2年4カ月、122週にわたって守ってきた1位の座から陥落した。代わって2位のアンディ・マリー(29)が1973年の現行ランキング制度開始以来、英国選手として初めて世界1位となった。

 ジョコビッチは4大大会に次ぐ格付けの『マスターズ・パリ大会』に第1シードで出場したが、4日の準々決勝でチリッチ(クロアチア)にストレート負け。

 一方、第2シードのマリーは決勝進出を決めた時点で昇格を決め、6日の決勝でもジョン・イスナー(米国)を6−3、6−7、6−4で下し今季8勝目を飾った。

 ジョコビッチは「勝ちたいと思っている選手は自分だけではない。まずは、すべての試合で自分のパフォーマンスができるような精神状態を維持していくこと。この数カ月間はそのレベルに到達していなかった」。ランキング以前にやるべきことがあるというわけだ。

 昨年は4大大会3勝を含めツアー優勝11回と抜群。今年は全仏で史上8人目の“生涯グランドスラム”を達成したものの、優勝は7月のロジャーズカップ(カナダ)が最後。全英3回戦敗退、リオデジャネイロ五輪1回戦敗退と不振に陥っている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。