清原氏が暴露本で沈黙を破った理由 元売人の手記にメッセージ「太陽の下で堂々と会えるように」 (2/2ページ)

2016.11.15

更生を目指している清原氏
更生を目指している清原氏【拡大】

  • <p>小林和之(著)『密売』(ミリオン出版刊)</p>

 清原氏は保釈された3月17日に警視庁を通じてコメントを出して以降、沈黙を守っている。清原氏にとっては、覚醒剤との結びつきを強くさせた小林氏とはもう関わりたくないと思ってもおかしくないが、どんな心境で、どのように言葉を届けたのだろうか。

 版元であるミリオン出版の担当編集者に聞いてみると、「本の中にも出てくる著者の元妻が、何らかの方法で清原さんの連絡先を入手し、直接ご本人から話を聞いたようです」と明かし、こう続ける。

 「著者は『清原さんとは友達のような関係だった』と話しています。作中でも2人の関係が描かれていますが、きっと清原さんも同じ思いでいたはずです。事件が公になってもなお、著者にメッセージを寄せたのは、友人を励まそうという清原さんの男らしさ、優しさなのでしょう」

 男気を見せたという清原氏。小林氏と「太陽の下で堂々と会えるように」なるまで、長い道のりは続く。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。