池田勇太の想い 今年は男子ゴルフが熱い (1/2ページ)

2017.01.11

池田勇太
池田勇太【拡大】

 年が明けた。米男子ゴルフツアーは先週から再開、昨季の優勝者だけが集う『SBSトーナメント・オブ・チャンピオンズ』(米ハワイ州)ではMATSUYAMAが健闘し、今年こそ初メジャー制覇の夢を感じさせてくれた。頼もしい。

 それに比べ、男子の国内開幕は4月の『東建ホームメイト』までお預けである。おまけに超一流たちと戦っている“MATSUYAMA”はいない。“ビジュアル系”実力者、石川遼の主戦場も米ツアー。女子の隆盛に比べ、男子は悪い材料ばかりが頭をよぎるが…。

 そんな悪環境の打破に声を上げたのが、念願の賞金王に輝いた池田勇太である。昨年末、関係者を集めて行った感謝パーティーの席上だった。

 「これからはギャラリーを沸かせるような、心底喜んでくれるようなプレーをしていくつもり。オレが中心になってやんなきゃって思ってる」

 席上、こんなシーンもあった。母・ゆみさんが強烈なツッコミ!? 「勇太、結婚はどうなってるの?」と。するとテレながらもこう切り返した。

 「誕生日(昨年12月22日で満31歳)も銀座で男同士で飲んでたし。考えたらオレのいま、ゴルフ以外は何もない。ごめんね、ゴルフだけで…」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。