石川遼、現在地からの脱出作戦 “裏街道”プエルトリコで一気に上昇 (1/2ページ)

2017.03.22

確実にポイントを重ねなければならない石川(AP)
確実にポイントを重ねなければならない石川(AP)【拡大】

 あの人は今!? 久しぶりに、男子ゴルフの石川遼のことを書く。今週はひそかに期待です。米ツアー「プエルトリコ・オープン」(ココ・ビーチG&CC)にである。

 同じ週に「WGCデル・マッチプレー選手権」(米テキサス州オースティンCC)が開催され、松山英樹ら世界のトップのほとんどが出場する。つまりプエルトリコは“裏街道”…。実力者がいない“超ぬるい大会”なんですよ。

 とはいえ、賞金もフェデックスカップ・ポイント(FP)も加算される立派な米ツアー。石川も出場する。“鬼の居ぬ間に”っていうやつです。

 いま石川の現状はどうか。苦境にはある。

 昨年2月、腰痛に見舞われた。幸い公傷制度が適用され、今季20試合の出場が認められた。昨季との合算で、シードライン(125位、FP464ポイント)をクリアすれば、来季の出場権を手にすることができる。

 数字を整理する。石川には昨季のFP65ポイントが基礎にあり、今季、許された20試合参戦で399ポイントを獲得すれば、シード権の復活となる。

 すでに9試合消化した今季、2週前の「バルスパー選手権」では最終日に崩れて最下位に沈んでわずか4ポイントの加算、FP合算は135ポイント。まだ264ポイント足りない。

 残り11試合、本来ならトップ10入りが2、3試合ほしい苦しい環境であるが、大物不在の「プエルトリコ・オープン」なら、そんな悩みも一気に解消できる!? 2012年の同大会は2位と相性もいい。優勝ならシード復帰、仮に2位でも165ポイントも獲得できる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。