【稀勢の里 3連覇を阻む壁】異常な“増量”の吉凶 強くはなるが鈍くなる…負傷の足枷になる可能性も (2/2ページ)

2017.05.13

体重測定で、はかりに乗る稀勢の里。ちょっと太りすぎでは…
体重測定で、はかりに乗る稀勢の里。ちょっと太りすぎでは…【拡大】

 これだけ豪華なちゃんこ材料がそろえば太るのも当たり前。ただ、太れば動きが鈍くなるなどの弊害も出てくる。横綱に昇進したとき、父親の貞彦さん(71)はそれを心配して「ちょっと太り過ぎだ。もう少し痩せて反応のいい体にしないと。このままだと日馬富士には(スピード負けして)勝てないと思う」と話した。春場所13日目、これが不幸にも的中。日馬富士にフトコロに飛び込まれて寄り倒され、土俵下に転落したとき左肩付近を痛めた。

 稀勢の里はひと回りふくよかになったことについて「暴飲暴食してなったワケじゃない。いろいろこだわってやってきた結果だ」と話し、むしろ歓迎している。確かに大きくなればパワーアップするし、見た目も福々しい。しかし、ただでさえ負傷で動きがセーブされているのに、さらなる足枷にならないか。

 11日に正式に夏場所(14日初日=東京・両国国技館)出場を決めた稀勢の里。増量が吉と出ればいいのだが。 (大見信昭)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。