13歳・張本、ガッツポーズも個性的!「足まで上げちゃいました」

2017.06.03

喜びを爆発させる張本智和(共同)
喜びを爆発させる張本智和(共同)【拡大】

 雄たけびも独特だが、ガッツポーズも個性的だ。ドイツのデュッセルドルフで行われている世界選手権の男子シングルスは2日、水谷隼(木下グループ)を破った13歳の張本智和(エリートアカデミー)が3回戦でも台湾選手を寄せ付けず、4回戦に進んだ。

 大金星の勢いはそのまま。3回戦もストレート勝ち。水谷が観客席で見守る中での快勝に、足を蹴り上げて、体全体を使ったガッツポーズをみせた。

 「水谷さんの前で負けちゃいけないと思った。(最後は)本当にうれしくて、足まで上げちゃいました」

 ポイントするごとに「チョレイ!!」と雄たけびを上げる。「自分が一番弱い」との気持ちで臨んだ初出場の世界選手権で躍進が続く。「1勝できるかも分からなかった。ここまできたら、4勝でも5勝でも勝ち続けていきたい」と1試合ごとに自信をつけている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。