チャン・キム、飛距離呼ぶテークバック 右手首の角度を保ったまま右腕を伸ばす (1/2ページ)

★ミズノオープン優勝

2017.06.05

右腕がしっかり伸びるスイング
右腕がしっかり伸びるスイング【拡大】

 188センチで100キロ超の巨漢。飛ばす。昨年ツアーデータでのドライバー平均飛距離は、311・29ヤードで堂々の1位だった。この数字は同部門の歴代最高記録である。

 ミズノオープンでは、最大の武器である飛距離を生かし、連日パー5をほとんど2オンさせてスコアを伸ばし、27歳にしてツアー初優勝と全英オープンへの出場権を手に入れた。

 2歳でハワイに移住、17歳でハワイ州アマに優勝すると大学はアリゾナ州立大に進み、1年生時から同州のアマ選手権を3連覇して在学中にプロ転向した。2015年には日本のQTをトップ通過してレギュラーツアーのメンバーとなり、圧倒的な飛距離で注目されるようになった。

 ドライバーだけでなく、グリーン回りもうまい。ラフの中からでもパワーでボールを打ち出せるので、トラブルにも強いということもいえるだろう。

 パワーが注目されるが、キムのスイングは、アマチュアゴルファーが取り入れやすい基本的な動作で構築されている。これは、飛ばしはもちろん、安定した方向性を実現するためにも参考になる。

 まず、テークバックでの右腕の使い方だ。最初の30センチほど(具体的な目安はクラブヘッドが右つま先前を通過するところまで)は、左腕、左肩を一体にして動かすのだが、ここからは、右ひじをたたむことによってクラブヘッドに円軌道を描かせながら上昇させている。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。