J1浦和・槙野にペトロヴィッチ監督も苦言「サッカーに集中した方がいい」

2014.02.25


壇蜜とのツーショットに臨んだ槙野だが【拡大】

 J1浦和のDF槙野智章(26)が23日、東京・代々木第一体育館でのファッションイベント『THE BLACK SENSE FESTIVAL2014』に出演。タレント・水沢アリー(23)と交際中だけに、芸能マスコミが多く集まった会見では、質問は2人の交際についてばかり。「こういうのは初めてです」と苦笑いだった。

 この日は同イベントに出演したタレントの壇蜜(33)と初コンビを結成。壇蜜からの「若い2人のそういう話っていいな。鳥肌たっちゃう」とのツッコミに、槙野は思わずテレ笑いでタジタジに。

 それでも本職のサッカーに向けて「W杯イヤーを盛り上げる一員になりたい」と強調した。

 とはいえ、W杯に向けた日本代表では、すでに構想外に置かれているのが現状。また、広島時代から槙野のポテンシャルを買っている浦和のペトロヴィッチ監督からも「槙野は少しサッカーに集中した方がいい」と、今回の交際宣言やこの手のイベント出演には“やり過ぎ”とお灸をすえられている。

 もともと能力の高さに加え、明るく元気のいいDFとして評価は高かった。しかし2011年に広島からドイツ・ブンデスリーガのケルンへ3年契約で完全移籍したあたりから自分の実力を過信。結局は2季でわずか8試合に出場しただけで帰国した。その後、広島から浦和の指揮官になっていたペトロヴィッチ監督に直訴して移籍。“サンフレッズ浦和”の中心選手になっている。

 W杯での日本代表のウイークポイントはDF陣だけに、槙野も有望株の一人ではある。だが、タレントとの交際宣言にイベント出演と、“一人バブル”に熱中する有様では、代表入りのチャンスが巡ってくるかは、疑問だ。 (夕刊フジ編集委員・久保武司)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!