強豪クラブであり続ける鹿島 強さのヒミツ (2/2ページ)

2016.06.25

柴崎を軸にした鹿島は若手とベテランがかみ合っている
柴崎を軸にした鹿島は若手とベテランがかみ合っている【拡大】

 07年から09年までJリーグ3連覇を果たしてから、チームは世代交代の時期も重なり、しばらく低迷していた。だが今季は、柴崎だけではなくMF遠藤康、MF土居などしっかり育ててきた選手たちが戦力として成長。元日本代表MF小笠原らベテランたちとかみあい、第1ステージの優勝を目前にしている。

 またフロントでは、日本代表の主力として2度のW杯出場経験がある中田浩二氏が、ビジネス面を担当するクラブ・リレーションズ・オフィサーとして活躍するなど、多くのOBたちがクラブ運営に携わっている。

 クラブ組織の背骨がしっかりしていることが、強さの秘密だ。

 ■水沼貴史(みずぬま・たかし) サッカー解説者。1960年5月28日、埼玉県生まれ。FWとして日産の黄金時代を築く。日本代表として32試合に出場、7得点。95年横浜マリノスの前期優勝後に現役引退。2006年には横浜Fマリノスのコーチ、同監督も務めた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。