プレミア全盛に終止符…英国EU離脱でカネもヒトも離脱の危機 (1/2ページ)

2016.07.07

奇跡の初優勝を果たしたレスターはタイ資本だ(ロイター=共同)
奇跡の初優勝を果たしたレスターはタイ資本だ(ロイター=共同)【拡大】

 英国のEU離脱問題(BREXIT)が世界中を震撼させています。一時はポンドが暴落して30年ぶりの安値を更新、その余波は世界中を駆け巡り、日経平均が8%下落し、1日で世界の株式市場から約330兆円が蒸発するなどパニックに陥りました。

 このBREXITは、サッカーのイングランド・プレミアリーグにも壊滅的な影響を及ぼすといわれています。

 イングランドは、英国を構成する4つの連合国のうちで世界都市ロンドンを擁する圧倒的な中心国とはいえ、市場規模は人口5000万人程度。そんな国のプロサッカーリーグが世界一の売り上げ、ステータスを謳歌しているのは、同リーグがボーダーレスな世界を構築し、世界中からカネとヒトを集めてできた極上の商品を世界中に売ってきたからなのです。

 まずカネ。他国のプロリーグが厳しく外資を規制する中、所属20球団中11球団が外資です(ドイツ、日本では0)。世界のプロスポーツクラブで知名度、ブランド力において随一といわれるマンチェスター・ユナイテッドはアメリカ資本。チェルシーはロシア。ネッシーの発見確率より低い予想を覆して、奇跡の優勝を遂げたレスターはタイ資本です。

 ヒトについても選手の70%が外国人。両軍のスタメン全員が外国人ということもありました。

 そして、2位以下にダブルスコアで勝る売上高(5000億円強)も原動力は海外です。

 海外からの放映権料は年間1000億円を超え、スポンサー収入も日本の横浜ゴムが胸マークを中心とした権利に対しチェルシーに払っている金額は5年で350億円ほど。シボレー(米国)からマンUへは7年で700億円。海外から多額のマネーをひきつけているのです。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。