ハリル監督のメンタル“重症” まだ敗戦ショック?いつもの威勢の良さナシ (1/2ページ)

2016.09.04

最悪スタートで悩めるハリルホジッチ監督
最悪スタートで悩めるハリルホジッチ監督【拡大】

  • <p>W杯アジア最終予選B組成績</p>

 サッカー日本代表は2日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組第2戦のタイ戦に向け、成田空港から開催地バンコクへ出発した。まさかの逆転負けを喫したUAE戦から一夜明けたこの日午前の練習で、バヒド・ハリルホジッチ監督(64)はうつむき加減になるなど、心が折れかけている。黒星スタートのショックはぬぐい去れるのか。

 練習冒頭の10分間。円陣を組んで「まだ9試合ある。簡単ではないが、最後まで戦い抜こう」と呼びかけたが、いつもの威勢の良さは鳴りを潜めた。練習中は気合の入った表情もみせたが、敗戦を最もひきずっている指揮官のメンタル面は“重症”ともいえる非常事態だ。

 就任会見で「W杯出場まで全勝する」とブチあげた。「日本の世界ランクをトップ20にする」と豪語した。そんな姿はどこへやら。神妙な表情で練習場を後にした。

 “悩めるハリル”について、「監督は負けた後はいつもあんな感じですから。心配する必要はない」と霜田ナショナルチームダイレクター。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。