自分の持ち場を把握しろ! どの世代代表も大勝負の2017年、「速くて、うまくて、賢い」その先へ踏み出せ (1/2ページ)

2016.12.26

日本代表の年間予定を発表したハリルホジッチ監督。勝つしかない
日本代表の年間予定を発表したハリルホジッチ監督。勝つしかない【拡大】

 来年の話をすると鬼が笑うといわれる。それならもう、大いに笑ってもらおう。

 サッカー日本代表の2017年の年間予定が22日に発表された。どの世代にとっても、大勝負の年といっていい。A代表のハリル・ジャパンはW杯アジア最終予選が3月23日に再開する。アウェーのUAE戦だ。

 U−20(20歳以下)W杯(5月20日〜6月11日・韓国)では、2020年東京五輪を担う世代が、世界トップクラスとガチンコで対戦する。

 U−17(17歳以下)W杯(10月6日〜28日・インド)の出場権も取得済みである。

 日本代表の技術レベルはどの世代においても、牛丼チェーンのキャッチコピーではないが、『速くて、うまくて、賢い』。どの国際大会に出ても、こう称賛される。

 しかし、Jリーグがスタートして24年たったが、その先の一歩がなかなか踏み出せないのが現状だ。ここ数年の世界大会では完全に停滞してしまっている。パスが速くても、技術がうまくても、世界では勝てないという現実を突きつけられているのだ。

 男女も、世代も問わず、日本代表に最も必要なのは、勝つために各自が持ち場を明確化し、チームを機能させること。いい手本がJ1鹿島だ。クラブW杯で天下のレアル・マドリードをあそこまで追い詰めるとは、誰も予想していなかった。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。