許されない2季連続“無冠” 今季注目のG大阪・長谷川監督&広島・森保監督 (1/2ページ)

2017.02.13

G大阪・長谷川監督(右)と広島・森保監督はいずれも有力な日本代表監督候補だ
G大阪・長谷川監督(右)と広島・森保監督はいずれも有力な日本代表監督候補だ【拡大】

 今月25日に開幕するJ1では、2人の日本人監督に注目している。G大阪・長谷川健太監督(51)と広島・森保一監督(48)。2人にとって今季は石にかじりついても勝たなければならないシーズンだ。

 キーワードは“無冠”。長谷川監督は2014年にJリーグ3冠を達成しながら昨季は初めて無冠。森保監督も就任5季目の昨季、初めて何もタイトルを獲ることができなかった。

 2季連続しての無冠ということがどういうことか、本人たちが一番よくわかっている。彼らは近い将来の日本代表監督として、順調にキャリアを積んできた。いつオファーが来ても胸を張って受けるべきだと思う。サッカーファンなら周知の事実だが、4年に1度のW杯の優勝国はすべて自国の監督が指揮している。もちろん外国人監督がダメとはないが、日本人の代表監督は日本のサッカーマンなら誰しも待ちわびているといっていい。

 今季のJ1で2人はどうやって昨季のリベンジを図るのか。2年連続無冠ともなれば、評価はグッと下がることを覚悟しなければならない。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。