スペイン移籍の柴崎岳、「不安障害」か 現地メディア「生活に適応できず胃腸炎」と報じる

2017.02.16

テネリフェ・柴崎岳
テネリフェ・柴崎岳【拡大】

 鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍したMF柴崎岳(24)について、同クラブ公式サイトは14日、「不安障害の可能性があり専門医の診察を受ける」と報じた。

 現地の複数のメディアは13日までに、「柴崎がスペインでの生活に適応できず胃腸炎を患い、約6キロやせた」などと報じていた。1日に移籍会見を行い、12日の敵地バリャドリード戦でのデビューが濃厚とみられていたが、7日にクラブ公式サイトは、胃の不調のため医師の治療を受けたことを発表。同日から練習を休んでいる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。