柴崎「不安障害」の原因は鹿島歴代主力選手も味わったアジア差別か 欧州サッカー事情 (2/2ページ)

2017.02.17

柴崎は念願のスペイン移籍直後、いきなりつまずいた
柴崎は念願のスペイン移籍直後、いきなりつまずいた【拡大】

 今回の柴崎のつまずきも「スペインではアジアのサッカー選手に対する風当たりが強い。日本人で成功した選手は1人もいない。実力や技術はもちろん、チームオーナーの後ろ盾やスポンサーの絡みがないと相当厳しいリーグです」(同)

 イタリアリーグも同様で、柳沢も小笠原もレンタル期間が終了すると、すぐに鹿島に復帰して今がある。

 別の関係者からは「柴崎は早期のスペイン移籍にこだわりすぎた。代理人らが住居やその他の環境をしっかり準備しなかった点もつまずいた原因だ」という声も上がっている。

 今月26日に50歳を迎えるFW三浦知良(J2・横浜FC)は15歳でブラジルへ、元日本代表MF中村俊輔(磐田)も欧州移籍で成功した例はあるが、この2人も差別的な扱いを経験した上で、試合での結果を出し払拭した。柴崎も「スペインでサッカーを続けたい」と望むなら、自ら結果を出す以外に道はない。 (夕刊フジ編集委員・久保武司)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。