MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

社会ホーム > 社会 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • ブックマークに追加する

これなら納得? リーマン内定取り消しで1000万円

破綻前、東大生に

 米証券大手、リーマン・ブラザーズの日本法人が経営破綻する前の今年3月ごろ、採用内定を取り消した東大生に対して1000万円の補償料を支払ったとして、金融界で話題になっている。リーマン日本法人は9月の破綻後、野村ホールディングスが人材ごと買収。野村のリーマン部門広報担当者は夕刊フジの取材に対し、「人事関係のことはコメントできない」と話している。  続きを読む>>

ZAKZAK 2008/12/11

社会ニュース

もっと見る