MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

社会ホーム > 社会 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

“マスターじじい”の性教育「お前らも見せろ!」

埼玉県警行田署を直撃!

 埼玉県警行田署は12日、公然わいせつの疑いで行田市須加の農業の男(83)を逮捕した。容疑者は中学生に自分の自慰行為を見せつけていた。その行状を同署に聞いた。

 −−何をやらかした?

 「昨年12月25日午前11時50分ごろ、行田市内の市道で、15歳の中学3年の男子生徒6人の前で下半身を露出。自分のマスターベーションを見せた疑い。被害にあった生徒が、写真をバシバシ撮って110番。一部始終がバッチリ写っていて動かぬ証拠になった」

 −−無言で?

 「いや、『マスターベーションだ』と説教モードかと思えば、『100円やる』『コンドームやる』などと言って『お前らも見せろ』と強要もしていた」

 −−初犯なのか

 「5、6年前から犯行を繰り返していたようだ。子供たちからは『マスターじじい』と呼ばれていた有名人。学校も要注意人物としていた」

 −−動機が不可解

 「“見せた”ことは認めているが、『小便をしたかった』とか『性教育のため』などと正当な弁解になってないね」

 −−独身なのか

 「奥さんと子供夫婦、それに孫もいる6人家族。こんなことやらかして、子供や孫にも顔向けできないでしょ」

 −−今後の捜査は

 「こうした犯罪では性癖を示す“証拠”があるもの。だが、自宅からエロ本などは見つかってない。今後は奥さんとの性生活はどうだったかなども含めて慎重に調べる」

 −−年のわりには元気な犯行だが

 「まぁそうなんだが…。結局は、おっきくなってないんだけどね」

 −−えっ!! おっきくなってない!?

 「そう。勃起してないモノを延々とシゴいていたらしいよ」

ZAKZAK 2009/02/13

社会ニュース

もっと見る