MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

社会ホーム > 社会 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

被害者側が実刑求め結審…広島のわいせつ事件公判

 広島地裁(高松晃司裁判官)で5日、被害者参加制度が適用された強制わいせつ事件の公判があり、検察側は「犯行は計画的」として、元大阪赤十字病院の医師の男(31)に懲役4年を求刑、被害者側の弁護士も実刑判決を求め結審した。判決は30日。  続きを読む>>

ZAKZAK 2009/03/06

社会ニュース

もっと見る