MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

社会ホーム > 社会 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

公明党アナログTV買い取り案、たった一夜で白紙撤回

 2011年の地上波デジタル放送への完全移行のため、国がアナログテレビを1台2万円で買い取るという公明党総務部会が発表した案に、たった1日で、党幹部から「待った」がかかった。

 公明党総務部会は16日、アナログテレビ計2000万台を国が買い取ることを柱とする地デジ推進策を発表した。

 ところが、17日の公明党代議士会で、総務部会の“上司”にあたる山口那津男政務調査会長が「総務部会でまとめた政策は、政調の考えとして取り入れるには至っていない」と、難色を示したのだ。

 このため18日の与党ワーキングチームの会合にも、買い取り案は提出されないことになった。

ZAKZAK 2009/03/18

社会ニュース

もっと見る