MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

社会ホーム > 社会 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

高速料金↓消費意欲↑ 全体で36.2%の人が期待感

 電通が25日発表した消費者調査によると、「消費意欲が盛り上がるイベントや商品」として、28日から地方で始まる「高速道路料金値下げ」が男性で1位、女性を含めた全体でも2位となり、関心の強さをうかがわせた。調査によると、高速料金値下げは、男性の42.2%、全体で36.2%の人が期待感を示した。全体の1位は「スーパーなどの国産食材の増加」で、安全性を重視した食材への需要も強いようだ。電通は「不況下でも経済対策や商品が消費者のニーズにマッチすれば、積極的な消費が期待できそうだ」としている。

ZAKZAK 2009/03/26

社会ニュース

もっと見る