トルコのカマン・カレホユック遺跡で見つかった小刀の一部とみられる鉄器。切断面をエックス線で撮影したもので、線で囲んだ部分が元の形(中近東文化センター提供、クリックで拡大)