MENU

RANKING

モバZAKのご案内

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイで大好評配信中

社会ホーム > 社会 > 記事詳細

  • イザ!ブックマーク
  • はてなブックマーク
  • livedoorクリップ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • ブックマークに追加する

入社したとき何それ!?と思った業界用語は…

現場のホンネ

 製造業界で飛び交う、【ピアス】や【エイヤー】という言葉。これは、アクセサリーでもなければ掛け声でもない。今回は、この言葉の種明かしも交えつつ、「業界用語」アレコレを集めてみた。

 《窃盗団もビックリ!? 「ピッキング」も大事な業務の一環です》

 「医薬品業界では“薬を処方する際に、棚から出すことを”【ピッキング】と呼んでます」(女性/29歳/愛知県)、「製造業界での【ピアス】は“金型に穴を開けること”」(女性/30歳/兵庫県)。誰もが慣れ親しんでいる言葉も、一般人にはピンとこない「業界用語」となっている場合も多いようだ。

 《イヌ、ネコ…身近な生き物が大集合!》

 「鉄道業界では“1:01=1時【コロ】1分”といいます。決して日本犬ではありません」(男性/26歳/山口県)、「建設業界では一輪車は【ネコ】です」(男性/27歳/広島県)。この「業界用語」をはじめて聞いた社員は、思わずキョロキョロしながら犬や猫を探してしまうに違いない。「【兄貴】ってカッコいい響きだけど、飲食業界では“古いもの”のこと」(男性/31歳/三重県)。これなら、お客さまの前で使ってもわからないため、カドが立たない。

 《流行語を先取り?》

 「自動車業界では【KY】=危険予知です」(女性/29歳/愛知県)。流行語になる前から、すでにこの言葉は定番となっていたのだ! 「食品業界では、製造した食品を実際に人間の五感でチェックするのが【官能検査】」(女性/28歳/神奈川県)。ちょっとドキドキする響きだが、食品に関して消費者の意識が高まっていることもあり、この検査は大事な役割を持つ。

 それでは、最後に冒頭に出てきた製造業界で使われる【エイヤー】の種明かし。業界内では“だいたい”という意味で使われ「エイヤーの金額」なんて感じで使われている。「業界用語」は、お客さまに話の内容がわからないように「隠語」として使われる場合と、スタッフ同士が共通認識を持つための「合言葉」として使われる場合の、大きく2つに分けられる。いずれにしても、便利なツールである。(MSN求人)

ZAKZAK 2009/05/27

社会ニュース

もっと見る