出産後の体調不良にはコレ!オススメのアロマを茜沢ユメルに聞いてみた

2015.06.21

 出産後の女性は、ホルモンバランスの変化だけでなく気苦労やストレスから体調不良を起こしがちだといわれている。仕事のことから恋愛のことまで、世の中のさまざまな悩みが投稿される「教えて!goo」にも、出産直後の専業主婦から「疲れが抜けない」というお悩みが投稿された。

 相談者によると、睡眠をしっかりとっているのに頭がボーっとして疲れが抜けていないように感じるとのこと。こうした状態を少しでも楽にするにはどうしたらいいのだろうか?

マッサージやアロマテラピーをオススメする声が

 相談者と同じように疲れがとれずに悩んだ経験のある人は多いらしく、あたたかなアドバイスが集まった。

 「お子さんのことを『かわいい』と思っていたとしても、育児はかなりの疲れが生じます。ぬるめのお湯にゆっくり浸かったり、ベビーオイルで足の裏やふくらはぎをマッサージしたりするといいですよ。それから、寝る前にホットミルクを飲んでみましょう」(izumisilkさん)

 マッサージやホットミルクは、疲れを癒す定番中の定番。それだけ効果はあるいうことだろう。

 また、アロマテラピーを勧める回答者もいた。「1、2滴たらして、匂いをかいでみるだけで十分です。ハンカチとか、エプロンとか身近なものに軽く香りをつけておくのもいいかもしれないですね」(ituka66さん)

 たしかに、アロマの香りに癒されたことのある人は多いはず。では、具体的にはどんなアロマが、女性の疲れを癒してくれるのだろうか。アロマテラピー検定1級の資格を持つ、茜沢ユメルさんに聞いた。

疲れがとれない女性にオススメのアロマ

 「リラックス系のアロマでオーソドックスなものといえば、やはりラベンダーです。でも、フローラル的な甘さがないので、どちらかというと男性向けなんです」(茜沢さん)

 ラベンダーというと女性的なイメージがあったが、意外にも男性向けだとのこと。では、女性にオススメなアロマは何だろうか?

 「個人的にはネロリやローズがいいかなと思うんですが、少し高価なのがネックです。そこでオススメなのが、ゼラニウム。女性ホルモンを調整する効果や若返りの効果があるといわれています」(茜沢さん)

 ゼラニウムは、バラのような甘い香りのするアロマ。女性ホルモンの調整や若返り効果が期待できるのなら、出産後に限らずどんな女性もうれしいはずだ。

 「また、眠気がとれないということであれば、ミントやレモングラスを使うとスッキリした気分になれるかもしれません。虫よけ効果もあるとされているので、これからの季節には最適です」(茜沢さん)

 レモングラスは気持ちをリフレッシュさせるといわれているアロマ。頭がボーっとしてしまう人にはぴったりかもしれない。

 出産は、女性にとって本当に大変な大仕事。直後から育児がはじまることもあり、どうしても体調を崩しがちになるようだ。そんなときは、今回紹介したアロマを使って癒されてみてはいかがだろうか?

 ●専門家プロフィール:茜沢 ユメル(あかねざわ ゆめる)

 シンガーソングライター。2007年に「夢のしずく/Heartful place」でメジャーデビュー。今年2月に平和のシンボル・陽光桜をテーマにした「Stay〜さくらの花のように」をリリース。都内を中心にライブ活動を行っているほか、TOKYO FMグループのミュージックバード「ユメルのモナリザラウンジ」(日曜夜24:00〜)でパーソナリティを務めている。



 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。