朝日の恣意的な悪意に満ちた報道姿勢には呆れかえってしまう

2016.03.15

 問題ではない事象を「問題だ〜!」「問題だぁぁぁ!」といって叫ぶくだらないメディア報道が多くて少し辟易とします。

 ま、そのほとんどは「問題ねつ造新聞」こと朝日新聞なんですけど。この商売方法、少し改められないものか……。慰安婦(吉田証言)のねつ造事件の反省が、未だになされていないようです。

 こちらもそうでした。

 ■大阪の中学校長「女性にとって最も大切なことは、子どもを2人以上産むこと」

 (http://bit.ly/1P7CwPj)

 ええ?

 本当にそんなこと言ったの? ちょっと信じられませんでした。そこで、別記事で全文を確認してみると……

 ・先だってついに日本が「人口減少時代に入った」ことを紹介

 ・「少子化問題」はとても重要な問題だ

 ・男はどう頑張っても子どもは産めない。女性が2人以上産まないと人口が減っていく

 ・男も積極的に子育てにかかわっていくこと。それらは親世代への恩返しです

 以上が校長先生の発言内容の骨子でした。

 なぁ……朝日新聞さん……部数が減りまくって経営状態が苦しいことは理解しますが……この見出しの付け方っていくら何でもまずいんでないの?

 合計特殊出生率が2を切れば、人口減少に向かうことは当たり前の常識だし、人口減少や少子化問題が経済や福祉政策・その他社会の多くの問題の起点になることは誰でも知っている話でしかありません。

 しかも、偉そうに専門家を(おそらく誘導して)使ってこんな言葉を紹介しているんですけれど……

 「人生をどう生きるかは個人個人で考えることで、他人が指図するべきことではない。社会には結婚をしたくてもできない人もいるし、夫婦になっても子どもを産まないという選択肢もある。今回の発言は、多様な生き方を否定するような発言だ」

 いや、何か悪いものでも拾い食いでもしたのでしょうか? ホント、大丈夫か? この人。

 今校長先生のどこが

 「指図」

 したのでしょうか? 社会問題である「少子化問題」を話したに過ぎず、男の子たちに対して

 「男の子たちもよく聞いてください。子どもは夫婦のものだから男も必ず子育てに加わらなければいけないですよ」

 という発言など、何か問題がある発言なのでしょうか? 部分だけを悪意を持って切り取り、そんなイチャモンを付け始めたら校長先生も学校の先生も、何にも話せなくなるのですが……。

 先生方が何を言っても考えるのは生徒たち個人個人です。先生方の意見は参考意見でしかありません。しかも、この朝日の記事はあまりに悪意を持って一部分だけを切り取っています。

 そこにないものを「問題だ!」「問題だぁぁぁ!」と叫べば、部数は伸びます。金は稼げるでしょう。しかし、朝日新聞って、何時からこんな低レベルな新聞になったのでしょう。少なくとも、話した内容くらい、正確に要約して欲しいものです。

 長谷川豊(Hasegawa Yutaka)

教えて!ウォッチ

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。