乙武さんの話は誰でも知ってる話。解せないのは自民党だ。

2016.03.25

 乙武洋匡さんの不倫騒動。

 スポニチさんにこんな記事が載っていましたが……

 乙武氏 暴露された“奔放さ”「業界にいればだれでも知っていた」(http://bit.ly/1pL8WuL)(スポニチ)

 一応、これは記事内で紹介されていた小説家で思想家の東浩紀氏のツイートした

 「乙武さんの奔放さは業界にいればだれでも知っていた」

 と言うコメントは……正直に言うと事実と言わざるを得ません。乙武氏の女好き、女遊びのうわさは業界の人間であれば誰でも知っているレベルの話であり、今回は週刊新潮さんの追及に

 「一切の反論ができない」女が5人

 だったってだけの話で、サイゾーウーマンが報じた「結婚後にも50人は浮気相手がいたのではないか?」という話は、いわゆる風俗まで加えるのであれば、私たちの感覚ではそちらの記事の方が信ぴょう性がある話なのは確かです。

 それくらい派手に遊んでらっしゃったし、彼はそれをあまり隠そうとしなかったのです。

 もちろん、例えそうであっても彼が様々なハンディキャップを明るく乗り越え、多くの身体障がいを持つ方々の希望の星であったことを否定されるべきではないと思います。なので複雑な思いがありますが……

 解せないのは自民党です。

 私は、今回のニュース、そこが一番しっくりこないのです。

 今年の参院選はあまりに重要な選挙です。このコラムでも再三指摘している通りで、戦後初めて『憲法改正』まで踏み込む大選挙となる今年の夏……多少の身体検査はしなかったのでしょうか? 自民党の中に油断とおごりが出てきているのでしょうか? 以前の自民党で、乙武氏を担ごうとは……ちょっと考えられないのです。あれだけ派手に遊んでいれば、あっという間に刺されることくらい、どう考えても予想の範囲です。

 今年の夏の参院選、乙武氏の立候補は事実上消滅でしょう。こんな状態で立候補したら逆に立派です。メンタル、強すぎです。大迷惑しかかけないはずです。

 今回の件、一番反省すべきは自民党の選挙対策本部であり執行部です。いくらなんでも有名人だからと言っても身辺調査が甘すぎです。多少の記者に確認しなかったのでしょうか?多少の飲み仲間にこっそり聞けなかったのでしょうか? 広告代理店の人間などに聞けば、必ずいろいろと教えてもらえるのに、甘すぎたと言わざるを得ません。こんなので、あの重要な選挙……その前にある4月の補選は本当に大丈夫なのでしょうか?

 長谷川豊(Hasegawa Yutaka)

教えて!ウォッチ

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。