女性専用車両の問題どう思う?ニコニコニュースのユーザーの意見をまとめてみた

2016.05.16

 先日、「教えて!goo」では「女性専用車両は差別なのか?」という記事をリリースした。以前から話題になることが多い女性専用車両有無の問題。あなたも「女性専用車両は差別だ」「男性専用車両も作れ」という声を耳にしたことはないだろうか? 記事を配信したニコニコニュースでは約1300ものコメントが寄せられ、案の定議論が盛り上がっていた。筆者は地方在住のため、女性専用車両をいまだ目にしたことがないが、元記事によると女性専用車両は元々女性客の獲得から始まったとのこと。聞くところによると女性専用車両は空いていて、一般車両は満員という状況に男性からの不満の声も少なくない。そこで今回はニコニコニュースのユーザーの意見を参考にしながら、何かいい解決の策がないか考えてみたい。

 ■男性専用車両を作って、本当に問題は解決する……?

 寄せられたコメントを遡って見てみると、まず「女性専用車両は差別、男性専用車両を作れば万事解決する」という意見が少なくなかった。

 「そもそも電車の利用率って男性の方が多いだろうし男性専用作った方が喜ばれるんじゃないだろうか。というか両方作れば騒がれないのにね」(風のうわささん)

 「女性専用車両があって男性専用車両がねーのはフツーにおかしーだろってこったな。痴漢よりも痴漢冤罪の方が被害が大きいのは明らかだろうに」(ロキさん)

 確かに女性専用車両を作ることによって、痴漢被害防止、あるいは痴漢冤罪防止に役立つ可能性はあるかもしれない。だが、一方で「痴漢に遭うのは女性に限らない」という意見も。

 そうなってくると、男女別の車両を作ったところで、完全な痴漢被害防止、痴漢冤罪防止になるのか?という話になり、問題の行きつく難しさに筆者はたちまち頭を抱え込んでしまった。

 ■乗車率の改善、ビデオの設置

 そもそも痴漢被害や痴漢冤罪を生んでしまうほどの乗車率にも、問題があるのではないか?という疑問も湧き出てくる。

 「いやいや、そもそも根本的に乗車率150%とかのありえない数字を改善しろと」(lostmary...さん)、「そもそも満員電車そのものに疑問を感じないのか」(TONY_STA...)

 筆者も都内ほどではないが、通勤時間の電車に乗ると乗車率が非常に高く、もう少し車両が増えたら……と感じたことがある。ああいった状況下では、男女いずれもイヤだと感じるのも無理はないだろう。

 こうした意見を考慮してなのか、「防犯ビデオ設置車両を作ったら良いんじゃない?今時どこにでも設置されてるのになんで電車の中にはないのか不思議だわ」(ほにょにょさん)という意見も集まっていた。

 ■人のマナーとモラルの問題?

 ほかにも気になったのが、「『女性専用』という名称が良くない」という意見である。

 「実質的には専用ではなくて優先にしておけばいいと思う。一車両しかない場合は他の車両にも女性が乗るしかないわけだし」(rietomさん)、「『女性専用』なんて名前にするから、本来乗れるはずの弱者や老人、身体障碍者が乗りにくい雰囲気になるんだよね」(風花さん)

 ちなみに「あくまでも男性の協力の上に成り立っている車両であって実はあれ法律にもないし鉄道の規約にも存在しない名前だけの普通車両なんですよ」「女性専用車両は弱者どころか協力する意思がなければ男性も乗れます」(ビクトリアさん)という意見にあるように、女性専用車両に男性が乗ることもできるようである。

 ただし、駅係員さんが呼びかけることもあり、かといって力づく等で強制することはできず、あくまでも利用者全員の協力があってこその運用のようだ。

 女性専用車両が企業による女性利用者向上の目的以外を狙いとするなら、犯罪を無くすことはできないし、それこそ人としての思いやりの問題から、見直すしか解決の策はないようにも思う。皆さんならこの女性専用車両の問題、どんな解決策を挙げるだろうか?

 柚木深つばさ(Yukimi Tsubasa)

教えて!ウォッチ

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。