加熱式たばこ「IQOS」は割高か?供給はいつ追いつくのか?

2017.01.25


【拡大】

 「教えて!goo」には「煙草のアイコスってどうですか?」との質問が寄せられている。金額面でのデメリットを懸念する回答が多かったが、専用キットが必要な上、専用たばこは通常の紙巻たばこよりも短く、割高な印象があることは否めない。東京・原宿にある専門店で整理券を求めて深夜に行列ができるなど2015年9月の発売以来、人気を集めているIQOS(アイコス)を国内販売しているフィリップ モリス ジャパン(PMJ)に話を聞いてみた。

 ■人気銘柄に変化、廉価な旧3級品が人気に

 加熱用ホルダーや充電器などIQOS専用キットは9,980円(税込)。専用たばこのマールボロ・ヒートスティックは20本入りで1箱460円(税込。レギュラー、バランスドレギュラー、メンソール、ミントの4種類)。通常の紙巻たばこがおおよそ420〜480円であることを考えれば、キットの分とたばこが短い分だけ割高に思える。

 喫煙者の多くは度重なる値上げで価格に敏感になっている。金額面で負担が大きいというデメリットは看過できないはずだ。

 ここでJTが毎年発表している年度別販売実績の上位20銘柄を紹介する。低所得者向けといわれる廉価な「旧3級品」が2010年度に初登場し、15年度には「エコー」が4位、「わかば」が5位まで順位を上げている。

 従来の紙巻たばこよりも健康と環境に優しいといわれても、現状では加熱式たばこに切り替えるまでのハードルは高いと思わざるを得ない。

 ■スイスで設計された精密機器

 なぜIQOSキットは高いのか。PMJ広報は「IQOSは煙を出さずに楽しむことができる、スイスで設計された革新的な技術を搭載する精密機器です」とし、「セラミックでコーティングされた金とプラチナからできた特殊な加熱ブレードと最先端の電子技術によって加熱温度を制御することで、常に一定の機能を発揮します」と続ける。

 IQOSは7年以上かけ、30億ドル以上を投資し、400人以上の科学者と研究者を投入して開発したとされる。最先端技術による成果である上、高価な素材を使用していることでキットの価格もそれなりになったというわけだ。

 では、通常の紙巻たばこよりも短めの専用たばこはどうなのだろうか。

 「ヒートスティックはIQOS専用にデザインされており、IQOSホルダーで使用するために最適な長さになっております」とし、「通常の紙巻たばことほぼ同じ吸い込み回数と時間だけ使えるように設計されています」とPMJ広報は回答する。

 もちろん吸い込み方に個人差はあるだろうが、具体的には1本あたり14回吸い込むか、約6分が経過すると終了するそうだ。

 ■現時点で安定供給の時期は示せず

 専用たばこはともかく、IQOSキットは安くない。それでもIQOSがヒットした背景をPMJ広報は次のように分析している。

 「火を使わない。灰が出ない。紙巻たばこの煙に比べてにおいも少ない。これらの特性がユーザーの皆様にご好評いただいているのではないかと思います」。筆者の周辺には副流煙が出ないことで周りの人に配慮できると考えるユーザーもいた。

 情報誌「日経トレンディ」の「2016ヒット商品ベスト30」でも「ポケモンGO」「君の名は。」に続き3位にランクイン。喫煙率が約2割(男性約3割、女性約1割)にもかかわらず大きな話題となった。

  現在、供給が追いついていない状況について、PMJ広報は「IQOSキットは精密機器で、世界中のさまざまな国々から供給される多数の部品で組み立てられており、部品供給・組み立てに至るまで、現在生産体制立て直しに努めております」と説明。「時間とともに状況は改善してまいりますが、現時点では完全な安定供給の具体的な時期は申し上げられません」と理解を求めている。

 IQOSが品薄な一方で、JTが「PloomTECH」を福岡で発売。ブリテッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの「glo」も仙台で先行発売されるなど新たな加熱式たばこが登場した。

 選択肢が増えたわけだが加熱式たばこについては、以前リリースした「タバコの恐ろしさと最近話題のアイコスについて医師に話を聞いてみた」という記事にあるように「長期に渡って吸い続けると健康被害を自分自身だけでなく周囲にも及ぼす点は、通常のタバコと同じです」という内科医の意見があることも忘れてはならない。

 (武藤章宏)

 教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

教えて!ウォッチ

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。