《zak女の雄叫び お題は夜長》世界が注目! 「iPhone×文楽×ボカロ映画」に連日大行列 (1/2ページ)

2014.09.26


 映画「ボーカロイドオペラ葵上with文楽人形」より。文楽人形がiPhoneユーザーでパソコンもアップル社製(c)2014 opera−aoi【拡大】

 世間ではiPhone6と同6Plus発売で盛り上がっています。夜を徹したアップルストア東京・銀座前の行列風景も、既視感があって記者は全く驚きません。しかし先日、驚愕のiPhoneシーンを見つけました。300年の伝統を誇る文楽人形が、ボーカロイド(音声合成技術)の歌声に合わせ、iPhoneを操る、シュール過ぎる映画を見たのです!

 東京・下北沢「トリウッド」で上映中の「ボーカロイドオペラ葵上(あおいのうえ)with文楽人形」(加納真監督、www.opera−aoi.com)で、9月10日に上映が始まるや、連日完売でキャンセル待ちの人気を集めました。当初、1週間の上演予定だったのが、今も追加上演が続くヒットになっています。

 この映画、説明が難しいので、前記映画ホームページから予告編映像をごらんになることを勧めます。文楽ファンが見ても、「初音ミク」に象徴されるボーカロイドファン、iPhoneファンが見ても最初、「?!?!?!」と混乱します。

 ちなみに記者は文楽ファンの立場で、「ボカロ? 興味ないけれど、文楽人形が出るなら見てみよう」というやる気のない態度で映画館に行き、ボーゼンとしました。

 「浄瑠璃(太夫と三味線)とのぶつかり合いでしか成立しない」「着物しか着ない」と思っていた文楽人形が、近未来風の衣装で登場し、3オクターブの合成音声で歌い続ける。しかもiPhoneで会話したり、アップル社製コンピューターをパチパチして、背景もコンピューター映像なんですから。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。