《zak女の雄叫び お題は「実」》小池知事のもうひとつの公約「災害時液体ミルク」への大いなる期待 (1/2ページ)

2016.10.17

海外製の乳児用液体ミルク
海外製の乳児用液体ミルク【拡大】

 政府が乳児用液体ミルクの「解禁」にむけて検討を始めた。乳児用液体ミルクは、ぺットボトル容器のキャップを開けて、哺乳瓶用乳首に付け替えると、そのまま赤ちゃんに飲ませられる便利なミルクだ。海外では外出時など、日常生活でも広く使用されている商品だが、日本では、粉ミルクしかない。粉ミルクと違い、安全な水がなかったり、お湯を沸かせなかったりしても使えるため、災害時には赤ちゃんの命を守るのに役立つ。20年以上前の阪神大震災で、その必要性が一部で指摘されたが、東日本大震災を経ても、一般に普及しなかった。

 何でもないことのようだが、粉ミルクでミルクを飲ますのは、意外に手間がかかる。粉ミルクにお湯を混ぜればできると思っている人が多いかと思うが、清潔な容器と、煮沸した水、人肌への温度調節など、完璧にやろうとすると、理科実験室並みの専用の設備と道具が必要だ。

 日常、キッチンが使える状態での手順は−

 (1)【消毒】乳瓶と乳首、計量スプーンを熱湯に7分以上ひたすか3分の煮沸、または専用の容器に入れて電子レンジで熱消毒する。もしくは次亜塩素酸ナトリウム希釈液に付けて殺菌消毒する

 (2)【ミルクをつくる】湯を沸かす。ほ乳瓶に分量の粉ミルクを入れて、沸騰した後に少し冷ましたお湯(70度以上)を約2/3を入れて、乳首を付け、哺乳びんをよく振って溶かす。その後、できあがり量まで湯か湯冷ましを加え、軽く混ぜ合わす

 (3)【温度調節】哺乳瓶を流水か、冷水につけて人肌まで冷ます

 赤ちゃんがミルクを飲んだ後にはただちに、ほ乳瓶と乳首を洗い(1)に戻る。ミルクは固まりやすく、容器には雑菌が入りやすいためだ。この一連の作業を災害時、避難所などで行おうとすると、どれだけ神経をすり減らすか分かるだろう。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。